血圧を下げるには高血圧の原因を
徹底的に取り除けるかが勝負となる

高血圧を治す特効薬は無いのが現実!

高血圧と診断されてから血圧を下げるには、高血圧になる前の健康状態に戻す方法しかありません。誰もが解っているような基本ですが、実態として高血圧患者が減ることなく年々増え続けています。治療を受け薬を飲み続けているのに血圧は下がらない!これは大きな問題です。

残念ながら、高血圧に効く特効薬はありません。その為、高血圧は、現代医療では完全に撲滅できない病気の一つと言われています。しかし、治療法が無い訳じゃありません。高血圧になるには、必ず原因があるのですから、その原因を取り除けば血圧を下げるのは可能です。

薬を飲み始めた時こそ勝負が始まる!

高血圧と診断されると医師は降圧剤を使って血圧をコントロールし合併症を回避する治療を始めます。血圧が高い状態が続くと心臓疾患・脳疾患・腎臓疾患など生命の危険が伴う合併症になる確率が高いので、薬で血圧を下げてくれます。しかし、これは高血圧の治療ではありません。

薬物治療が血圧をコントロールする役目ならば、患者の役割は、食事療法と運動療法により高血圧の原因を排除することです。この2つ治療法が上手く噛み合った時に高血圧は完治できます。つまり医師による薬物治療と自己努力による生活習慣の改善の並行療法が必要となります。

気が付いた時は血圧が200を超えていました。
1年間で正常値まで血圧を下げる方法とは?

僕が高血圧と気づいた時は、血圧が220を超えていました。診察と問診を終えた後に主治医の最初の言葉は「こんな生活をしてきんだから覚悟はできているよね」です。

毎日のように接待でお酒・たばこ・豪華な食事を嗜んだ上に、運動不足で完全にメタボになっていました。血液検査の結果は、ほぼ全ての項目が異常を示し、要検査と要治療と書かれています。その日から降圧剤を飲み始め、同時に生活習慣の改善に努めるように指導されました。

血圧の異常
目標血圧
130/80以下
血圧の基準値【130/80】を超え【200/120】もあり危険な状態が続いていた。
適正体重を厳守
目標体重
72kg
身長182cmで92kgは、オーバーウエイトで生活習慣病を引き起こす原因の一つ。
LDLコレステロール
基準値
70~139
LDL230で基準値を大幅に超える状態。動脈硬化を防ぐために基準値を目標にする。
中性脂肪
基準値
50~149
中性脂肪は300以上で基準値を大幅に超える状態。基準値を目標にする。
γ-GTP
基準値
79以下
γ-GTPが200以上ありアルコールで肝臓のダメージを受けている状態。
空腹時血糖値
基準値
70~109
血糖値が100以上あり境界型の糖尿病の予備軍と診断される。
HbA1C
基準値
4.6~6.2
HbA1Cは6近くありギリギリの状態。糖尿病の予防治療が必要と診断。

これが主治医から改善を要求された項目です。ここまで悪化するには、悪習慣の生活を相当の時間を続けないとならないそうです。逆にここまで悪化すると合併症で死ぬ確率が健康な人と比べると100倍は高いと脅されました。

しかし、この危機的状況は、徹底した生活習慣の改善をすれば、1年もかからずに改善することができたのです。その方法を一つ一つ紹介したいと思います。

高血圧を下げるために実践した方法

3日間で血圧を下げる方法

3日で血圧を下げる画像

医師や管理栄養士から食事指導を受けても全く血圧が下がらないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか? このような時に抜群に効果的な方法が藤城式食事法です。

みなさんも聞いたことがあると思いますが、 断食道場に2週間も行くと血圧だけでなく血糖値や中性脂肪など正常値に戻るほど即効の効果があると認められています。

この断食の秘めたる効果と食事療法を組み合わせて3日で血圧を下げる方法と、それを継続するためのレシピを教えてくれます。※なお、当サイトから既に500名以上の方が実践しています。

詳しくはこちら

奇跡を起こす水溶性珪素濃縮液

水溶性珪素の画像

古来より難病治療に使われている数々の奇跡を起こしてきた珪素!ドイツやアメリカなど先進国では、健康商品の上位を珪素サプリメントが独占しています。

まだ日本では、あまり知られてない高純度水溶性珪素が高血圧の改善に役立つという医師(日本珪素医科学学界)による症例も多数報告されています。

しかし、珪素には、血圧を下げる作用は認められていません。果たして珪素パワーで本当に血圧を下げることができるのか?実際に購入して徹底検証!緊急レポートをお届けします。

詳しくはこちら

弱った肝臓を強くするアルコール対策!

お酒を飲む人の肝臓予防法の画像

高血圧になったら、お酒の飲み過ぎは厳禁なのは言うまでもありません。しかし、お酒をキッパリ辞めるのは難しいですよね?でも心配なのは肝機能の低下です。

私達の肝臓は生命維持に必要不可欠な働きをしています。この肝臓にダメージを受けるとお酒が飲めなくなるだけでなく、高血圧を治療することも難しくなってしまいます。

高血圧を治療中であってもアルコールを楽しく飲み続けるために「肝臓を強くする方法」と「肝臓の負担を減らす」2つの秘策を紹介していますので、お酒が好きな方は必見です!

詳しくはこちら

1日5分で血圧を下げるストレッチ

血圧を下げるストレッチ画像

普段から体を動かすのが苦手な人が高血圧になってしまったら運動不足が原因かも?逆に運動不足が原因なら、運動療法で簡単に高血圧が治る可能性も高いのです。

血圧を下げる3つの運動療法を紹介しています。特に食事や生活習慣を改善しているにも関わらず血圧が下がらないと悩んでいる方にお勧めなのが、血圧を下げるストレッチです。

たった5分のストレッチを行った後に血圧を測定すると10~30mmhgも血圧が下がっている不思議なストレッチですが、東洋医学のツボを刺激し血流を改善する理論は、驚くほど理にかなった・・・

詳しくはこちら

高血圧の宅配食サービス徹底比較

宅配サービスの画像

自宅でカロリー制限や塩分制限を徹底するのは大変な努力が必要です。自炊だけでなく外食や弁当を選ぶ時も塩分量を確認すると食べられるものが限られ本当に困ります。

また家族とは別に高血圧の食事を作る奥様の苦労も半端ではありません。そんな時に助けてくれるのが、高血圧の宅配食サービスです。

専門の管理栄養士が栄養バランス、カロリー、塩分量などを考慮して考えられた献立をもとに作った弁当を自宅まで配達してくれるサービスです。冷凍保存なのでチンするだけで好きな時に・・・

詳しくはこちら

超善玉ホルモンのアディポネクチンとは!

アディポネクチンの画像

ためしてガッテン!おもいっきりテレビ!おはようドクター!など数々の健康番組で紹介されたのが「アディポネクチン」という体内で分泌ホルモンです。

このアディポネクチンは、奇跡のホルモンや超善玉ホルモンと呼ばれるほど健康維持に欠かせない物質で、キズついた血管を修復して動脈硬化を改善し高血圧を予防します。

アディポネクチンの分泌量を増やせば、肥満解消、メタボ改善、動脈硬化の予防、血管の修復、さらにはインスリン抵抗性の改善まで、高血圧だけでなく糖尿病まで克服して健康を取り戻す・・・

詳しくはこちら

血管を柔軟性を保ち強くする方法

血管を強くする方法

高血圧を根本的に下げるために体を元の健康状態に戻すためには、最優先で行う必要があるのが、動脈硬化で痛んだ毛細血管を修復して血液の循環を改善することです。

動脈硬化が進行すると機能が低下している臓器や器官に必要な酸素・栄養・ホルモンを届けることができません。つまり体の機能が正常に働かないのです。

特に高血圧の方は毛細血管が痛みやすいために、どんなに食事を改善しても効果が半減!また血管の柔軟性を高めれば、血圧が高くても血管が破れることはありませんので合併症を予防できます。

詳しくはこちら

血圧を下げる食べ物と飲み物

血圧を下げる食べ物と飲み物の画像

高血圧になると食べ物や飲み物に気を使うようになります。でも、どんな食べ物が血圧を下げるか?どんな食べ物を食べてはいけないのか?誰もが悩みます。

塩分を気にせず、安心して食べられる食材をはじめ、血圧を下げる成分を豊富に含んだ飲み物や食べ物など徹底的に追求するコーナーです。

また血圧を下げる食べ物や飲み物の他に、血圧を上げる原因となる食べ物や飲み物も研究したいと思います。体に良い食生活は、高血圧治療の基本ですよね!

詳しくはこちら

塩分ゼロに挑戦!減塩レシピ集!

塩分ゼロの画像

1日6gの塩分制限を実践するには、1食たったの2gしか塩分は摂れません。塩や醤油など調味料には塩分がドッサリ!味噌汁やドレッシングまで塩分だらけ!

でも世の中には、塩分ゼロの調味料もあるんです。この塩分ゼロの調味料を使えば・・・1日6gの塩分制限も達成すのは夢じゃありません。

ここでは私自身が実践している塩分ゼロ作戦を紹介します。まだまだ研究途中ですが、常に情報を更新しますのでチェックしてくださいね。なおミツカンのポン酢は塩分ゼロの代表格!これを・・・

詳しくはこちら

糖質を一切カットして血圧を下げる方法

断糖食の画像

高血圧や糖尿病に抜群の効果を発揮すると評判の断糖食という食事法をご存知ですか?兵庫県の崇高クリニックで荒木院長が高血圧患者に指導して実績を上げています。

米、麺、パンなど一切の糖質をカットするノンカーボ療法で、高血圧を根本的に治療します。この方法で既に数千人の生活習慣病患者が、薬に頼らずに病気を克服しています。

荒木裕院長の断糖職は本当に効果があるのでしょうか?実際に3ヶ月間断糖食を実践した結果や感想を徹底レポートでお届けします。当サイトからも既に100名以上の方が実践しています。

詳しくはこちら

今日の血圧を細かくチェック

6月27日の血圧(上132/下84)クエン酸とビタミンCで活性酸素を除去し体を錆から守る

6月26日の血圧(上113/下82)リンガーハットの野菜たっぷり皿うどんの塩分とカロリー

6月25日の血圧(上123/下85)シャウエッセンの塩分は1本あたり0.46gです。

6月24日の血圧(上120/下79)ご飯を1.5倍の水で炊くと量が増えて消化も良くなる

6月23日の血圧(上118/下79)冷やし中華の塩分はタレに9割!だから半分しか掛けない





ページの先頭へ